NEWS

研究会「江戸周辺地域の広域支配」「江戸の都市統治と身分制」を開催します(2018年9月29日)

  • 2018年08月28日

江戸東京研究センター 第2研究プロジェクト「江戸東京の「ユニーク」さ」主催研究会「江戸周辺地域の広域支配」「江戸の都市統治と身分制」

※ご好評により定員に達したため一般の方(法政大学関係者以外の方)からの申し込みを締め切らせていただきました。

■論題・報告者

「江戸周辺地域の広域支配―鷹場・留場・江戸十里四方を中心に―」
根崎光男(法政大学江戸東京研究センター研究員・人間環境学部教授)

「江戸の都市統治と身分制」
松本剣志郎(法政大学江戸東京研究センター研究員・文学部専任講師)

■司会
 横山泰子(法政大学江戸東京研究センター長・理工学部教授)

■概要
  江戸のユニークさを考えるうえで、「江戸および江戸周辺の統治」のあり方について押さえておく必要があります。
  100万の人口を擁し、多様な身分・階層の人びとからなる巨大都市を、運営する仕組みとはどのようなものであったのでしょうか。江戸の支配というと、「大岡越前」や「遠山の金さん」といった、ときに名奉行と呼ばれる人物を輩出した町奉行に目を奪われがちですが町奉行は江戸の面積のおよそ15%を支配したに過ぎません。大都市江戸、およびそれと密接に結びつく周辺農村を統治したシステムについて考察します。

■日時  2018年9月29日(土)15時から17時30分
■会場  法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナード・タワー 3階 0300教室 マルチメディアスタジオ
■交通  飯田橋駅,市ヶ谷駅より徒歩10分
       【キャンパス・交通案内】  
          http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
チラシはこちら
■主催     法政大学江戸東京研究センター
■参加費   無料
■参加申込 ※ご好評により定員に達したため一般の方(法政大学関係者以外の方)からの申し込みを締め切らせていただきました。
                   
■お問合せ先
法政大学江戸東京研究センター事務室
E-mail: edotokyo-jimu@ml.hosei.ac.jp
TEL  : 03-3264-9682

  • ホーム
  • NEWS
  • 開催案内
  • 研究会「江戸周辺地域の広域支配」「江戸の都市統治と身分制」を開催します(2018年9月29日)
@ Hosei University
ページの
先頭へ