イベント・お知らせ

EToS研究員が寄稿・協力した雑誌「東京人」2021年12月号が発売されました。

  • 2021年11月04日

江戸東京研究センターの「都市東京の近未来」プロジェクトチームの研究員が寄稿・取材協力した雑誌「東京人」2021年12月号が発売されました。特集「商店街に新風」では,江戸東京研究センターが提唱してきた「東京におけるコモンズの再生」が取り上げられています。法政大学大学院及び江戸東京研究センターの研究活動で作成された,東京の商店街分布を表現した主題図「紐マップ」も掲載されています。ぜひご一読ください。

雑誌「東京人」2021年12月号(発行:都市出版株式会社)
特集「商店街に新風~空き家活用でにぎわうまち」

江戸東京研究センター研究員による寄稿・取材協力の記事
・北山恒(江戸東京研究センター客員研究員)「コモンズ再生の最前線」
・陣内秀信(江戸東京研究センター特任教授)「深川資料館通り商店街」
・山道拓人(江戸東京研究センター「都市東京の近未来」プロジェクトリーダー)「線状空地」
・栗生はるか(江戸東京研究センター客員研究員)「鼎談 新しい仕掛けをどうつくっていくか」
・法政大学デザイン工学研究科建築学専攻(制作指揮:北山恒,山道拓人)「紐マップ」

ご購入はこちらから(都市出版「東京人」Webサイト)
https://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin

 

ページトップヘ