シンポジウム・研究会等報告

2018年11月4日 シンポジウム「水系と音風景が繋ぐ 善福寺池と小菅村~土地の記憶を発掘・継承・発信~」開催報告

  • 更新日:2018年11月07日

2018年11月4日<トロールの森2018>への参加プロジェクトとして、青山学院大学総合文化政策学部鳥越けい子研究室が企画・主催したシンポジウム「水系と音風景が繋ぐ善福寺池と小菅村:土地の記憶の発掘・継承・発信」に協力し,青山学院大学鳥越ゼミのメンバーや地域の方々との交流を深めることができました。


プログラムは以下のとおりです。
*********************************************************************************************************
第1部:報告1 <池の畔の遊歩音楽会>による旧井荻環境文化資源の発掘 鳥越けい子

第2部:報告2 玉川源流の玉姫伝説と神楽づくり 神谷博

第3部:パネルディスカッション 水系と音風景が繋ぐ善福寺池と小菅村

    高村雅彦 横山泰子 神谷博 鳥越けい子
*********************************************************************************************************
《当日の参加者は50名》

S__32890897.jpg

 

S__32890892.jpg

 

S__32890894.jpg

    

@ Hosei University
ページの
先頭へ