成果・刊行物

学会発表・論文・作品等

論文

論文標題:HYPERMIX
著者:北山恒、工藤徹
雑誌名:JA 112
発表年月:2019年

------------------------------------

論文標題:住民の自伝的記憶から読み解く地域の風景—新潟市佐潟を対象に—
著者:安達幸輝,福井恒明
雑誌名:景観デザイン研究・講演集
発表年月:2018年

------------------------------------

論文標題:神田神保町古書店街の発生と変遷
著者:外山実咲,田中咲,福井恒明
雑誌名:景観デザイン研究・講演集
発表年月:2018年

------------------------------------

論文標題:明治からの新聞記事にみる外濠
著者:福井恒明
雑誌名:東京人
発表年月:2018年12月

------------------------------------

論文標題:安政期における目黒砲薬製造所の建設と地域社会
著者:根崎光男
雑誌名:『人間環境論集』(法政大学人間環境学会)第19巻第1号
発表年月:2018年12月

------------------------------------

論文標題:書籍を模擬する遊び ——「見立絵本」にかんする疑問、から
著者:小林ふみ子
雑誌名:京都語文 26号
発表年月:2018年11月

------------------------------------

論文標題:水の視点から読む武蔵野の原風景 
著者:陣内秀信
雑誌名:角川文化振興財団  第1号
発表年月:2018年10月

------------------------------------

論文標題:柔らかい共同体を支えるタイポロジー
著者:北山恒
雑誌名:新建築
発表年月:2018年8月

------------------------------------

論文標題:事務所と寄宿舎が共存
著者:北山恒
雑誌名:日経アーキテクチュア No.1124
発表年月: 2018年7月26日

------------------------------------

論文標題:「にわ」をまとう在来工法の住宅とは(インタビュー)
著者:下吹越武人
雑誌名:GA JAPAN 153
発表年月:2018年2018年7月

------------------------------------

論文標題:コモンと地域資産が商業を変える ミレニアル世代と人口減少社会の消費を支える場
著者:高村雅彦
雑誌名:日経アーキテクチュア
発表年月:2018年6月

------------------------------------

論文標題:『雨珠記』と正応四年の紀州由良隕石
著者:大塚紀弘
雑誌名:汲古 73号
発表年月:2018年6月

------------------------------------

論文標題:日本の広場に期待すること 
著者:陣内秀信
雑誌名:都市+デザイン 第36号
発表年月:2018年3月

------------------------------------

論文標題:東京の歴史の壮大なパノラマ
著者:陣内秀信
雑誌名:本郷No.134
発行年月: 2018年3月

------------------------------------

論文標題:窓の視線学
著者:北山恒
雑誌名:窓学
発行年月:2018年3月

------------------------------------

論文標題:再び集合へ
著者:北山恒
雑誌名:新建築
発行年月: 2018年2月

------------------------------------

論文標題:奇々羅金鶏=実在の艶次郎論
著者: 小林ふみ子
雑誌名:山東京伝全集第13巻月報第17回
発行年月:2018年2月

------------------------------------

論文標題:失われた江戸文化のことばと表現の多様性
著者:小林ふみ子
雑誌名:現代の理論2018冬号
発行年月:2018年1月

------------------------------------

論文標題:アジア世界の〈水都学〉
著者:高村雅彦
雑誌名:日中建協NEWS、日中建築住宅産業協議会第231号
発行年月: 2018年1月

------------------------------------

論文標題:“Introduction:Proposing Suitogaku—Towards a Comparative Study of Cities on Water” 及び “ Considering the Redevelopment of the Tokyo Bay Areas from the Basics”, Fragile and Resilient Cities on Water:Perspectives from Venice and Tokyo ( Edited by R.Caroli , S.Soriani)
著者:H.Jinnai
雑誌名:Cambridge Scholars Publishing
発行年月:2017年10月

------------------------------------

論文標題:Evolutional Steps toward the Post-Western/Non-Western Movement in Japan
著者:H.Jinnai
雑誌名:Built Heritage, Vol.1, No.3, Tongji University,
発行年月:2017年9月

------------------------------------

論文標題:“The landscape of Tokyo as a City on Water —Past and Present”Waterfronts Revisited –European ports in a historic and global perspective,
著者:H.Jinnai
雑誌名:Routledge, New York and London
発行年月:2017年

------------------------------------

論文標題:「方法としての水都」『フィールドとしての「西洋」を問う―建築史・都市史研究が拓く未来—』
著者:陣内秀信
雑誌名:日本建築学会大会研究協議会資料
発行年月: 2017年9月

------------------------------------

論文標題:日中住居論
著者:高村雅彦
雑誌名:日中建協NEWS、日中建築住宅産業協議会第229号
発行年月: 2017年9月

------------------------------------

論文標題:都市東京の未来
著者:北山恒
雑誌名:地域開発
発行年月:2017年4月


査読付論文

論文標題:20世紀東アジアの都市住宅―1950年代北京における街区計画と集合住宅の変遷から読む東京との比較―
発表者名:邵帥
学会等名:東アジア都市史大会・創立記念国際学術大会 
発表場所:韓国ソウル・建国大学校
発表年月:2018年6月

------------------------------------

論文標題:庭園都市としての20世紀の東京論
発表者名:内藤啓太
学会等名:東アジア都市史大会・創立記念国際学術大会
発表場所:韓国ソウル・建国大学校
発表年月:2018年6月

------------------------------------

論文標題:江戸における公儀地の論理
著者:松本剣志郎
雑誌名:法政史学88号
発行年月:2017年9月

------------------------------------

論文標題:産業革命前における水力産業都市・桐生の形成
著者:堀尾 作人 ・陣内秀信
雑誌名:日本建築学会計画計論文集第82巻737号
発行年月: 2017年7月

------------------------------------

論文標題:江戸の橋梁維持と武家屋敷組合
著者:松本剣志郎
雑誌名:比較都市史研究36巻1号
発行年月:2017年6月

------------------------------------

論文標題:江戸の公共負担組合と大名家
著者:松本剣志郎
雑誌名:社会経済史学83巻1号
発行年月:2017年5月

------------------------------------

 


学会発表

発表標題:江戸の空間認識と地形—江戸名所図会を対象に—
発表者名:小杉千織,福井恒明
学会等名:第14回景観・デザイン研究発表会
発表場所:長崎市民会館
発表年月:2018年12月

------------------------------------

発表標題:都市部における文化的景観と住民の活動—「葛飾柴又の文化的景観」を対象として—
発表者名:大迫和己,福井恒明
学会等名:第14回景観・デザイン研究発表会
発表場所:長崎市民会館
発表年月:2018年12月

------------------------------------

発表標題:住民の自伝的記憶から読み解く地域の風景―新潟市佐潟を対象に―
発表者名:安達幸輝,福井恒明
学会等名:第14回景観・デザイン研究発表会
発表場所:長崎市民会館
発表年月:2018年12月

------------------------------------

発表標題:神田神保町古書店街の発生と変遷
発表者名:外山実咲,田中咲,福井恒明
学会等名:第14回景観・デザイン研究発表会
発表場所:長崎市民会館
発表年月:2018年12月

------------------------------------

発表標題:歌舞伎と周辺領域ー江戸東京の怪談文化の事例
発表者名:横山泰子
学会等名:東アジア日本研究者協議会国際学術大会 2018年大衆文化研究プロジェクト総合国際シンポジウム
発表場所:京都リサーチパーク
発表年月:2018年10月

------------------------------------

発表標題:江戸・周辺地域の広域支配
発表者名:根崎光男
学会等名:法政大学江戸東京研究センター
発表場所:法政大学ボアソナードタワー3階マルチメディア
発表年月:2018年9月29日

------------------------------------

発表標題:現代都市東京に生きる江戸の庭園
発表者名:畠山望美・高村雅彦・内藤啓太
学会等名:日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)
発表場所:東北大学
発表年月:2018年9月

------------------------------------

発表標題:庭園都市江戸の多様性について-大名庭園を中心に-
発表者名:内藤啓太・高村雅彦・畠山望美
学会等名:日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)
発表場所:東北大学
発表年月:2018年9月

------------------------------------

発表標題:隅田川以東における江戸市街の拡大と水の聖地-水の聖地の意味論その7
発表者名:高村雅彦・加藤智也
学会等名:日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)
発表場所:東北大学
発表年月:2018年9月

------------------------------------

発表標題:中国建国直後(1949-1957)の住宅建築と社会主義政策の関連性―政治都市北京を中心に―東アジア都市の近現代における住宅地形成と集合住宅に関する研究 その2
発表者名:邵帥・高村雅彦
学会等名:2018年度日本建築学会大会(東北)
発表場所:東北大学
発表年月:2018年9月5日

------------------------------------

発表標題:遊興空間としての江戸東京の寺社境内
発表者名:塩川瑞実・高村雅彦
学会等名:日本建築学会大会〔東北〕
発表場所:東北大学
発表年月:2018年9月

------------------------------------

発表標題:江戸における広場としての寺社境内
発表者名:塩川瑞実・高村雅彦
学会等名:日本民俗建築学会大会研究発表
発表場所:鹿児島大学
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:江戸武家屋敷の庭園の特質と展開
発表者名:内藤啓太
学会等名:日本民俗建築学会第45回大会
発表場所:鹿児島大学
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:現代東京における庭園の継承
発表者名:畠山望美・高村雅彦・内藤啓太
学会等名:日本民俗建築学会第45回大会
発表場所:鹿児島大学
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:文政期前後の山水名所題絵入狂歌本の出版とその改題・再印―浮世絵風景画流行の前史として―
発表者名:小林ふみ子
学会等名:国際浮世絵学会2018年度春季大会
発表場所:法政大学市ヶ谷キャンパス
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:〈水都学〉のアジアから再発見する東京の可能性 Tokyo’s Potential Capacity Refound from the“Water City and Regional Studies”of  Asia
発表者名:高村雅彦
学会等名:江戸東京研究センター設立記念国際シンポジウム「新・江戸東京研究~近代を相対化する都市の未来~」
発表場所:法政大学
発表年月:2018年2月

------------------------------------

発表標題:水都
発表者名:高村雅彦
学会等名:法政大学エコ地域デザイン研究センター年度報告会
発表場所:法政大学
発表年月:2018年2月

------------------------------------

発表標題:古代・中世の聖地を取り込む江戸の都市開発
発表者名:高村雅彦
学会等名:江戸東京研究センター・シンポジウム「江戸東京の基層―古代・中世の原風景を再考する」
発表場所:法政大学
発表年月:2018年1月

------------------------------------

発表標題:対象としての水都、方法としての〈水都学〉
発表者名:高村雅彦
学会等名:法政建築フォーラム2017「水都学の思想とその成果の到達点」
発表場所:法政大学
発表年月:2017年12月

------------------------------------

発表標題:船場の聖地と徳川期の名所化―水の聖地の意味論その6
発表者名:林千絢・高村雅彦・加藤智也
学会等名:日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)
発表場所:広島工業大学
発表年月:2017年8月

------------------------------------

発表標題:大阪・上町大地の城下町建設と水の聖地―水の聖地の意味論その5
発表者名:加藤智也・高村雅彦・林千絢
学会等名:日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)
発表場所:広島工業大学
発表年月:2017年8月

------------------------------------

発表標題:都市の適正範囲―水の聖地の意味論その4
発表者名:高村雅彦・林千絢・加藤智也
学会等名:日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)
発表場所:広島工業大学
発表年月:2017年8月

------------------------------------


学会発表(招待講演:国際学会)

発表標題:江戸東京の都市と環境の領域、そして聖地
発表者名:高村雅彦
学会等名:シンポジウム「水系と音風景が繋ぐ善福寺池と小菅村 土地の記憶の発掘・継承・発信」
発表場所:東京杉並区井荻会館
発表年月:2018年11月

------------------------------------

発表標題:中神熊野神社と水の集落調査報告
発表者名:高村雅彦・中原裕規・大久保直輝・田中梨奈・金谷匡高
学会等名:昭島市中神熊野神社氏子会
発表場所:中神熊野神社社務所
発表年月:2018年8月

------------------------------------

発表標題:近現代東京の水都論
発表者名:高村雅彦
学会等名:東アジア都市史大会・創立記念国際学術大会
発表場所:韓国ソウル・建国大学校
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:アジアの水の都市
発表者名:高村雅彦
学会等名:水都をめぐる日伊シンポジウム「水の都市と持続可能な発展ーヴェネツィアと東京」
発表場所:イタリア文化会館(東京)
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:アジアの水都と江戸東京の特性
発表者名:高村雅彦
学会等名:近代アジアにおける水圏と社会経済シンポジウム「水都から考えるアジア」
発表場所:東京大学小島ホール
発表年月:2018年6月

------------------------------------

発表標題:YÔKAI Watch' in Tokugawa Japan
発表者名:Fumiko Kobayashi
学会等名:At the roots of visual Japan.Word-text dynamics in early-modern Japan
発表場所:Faculty of Asian and Midddle Eastern Studies, Cambridge University
発表年月:2017年12月

------------------------------------

発表標題:水の聖地と都市領域−基層構造と祝祭、市場、名所
発表者名:高村雅彦
学会等名:日本建築学会建築歴史・意匠委員会都市史小委員会シンポジウム「都市史研究の最前線『都市と大地』シリーズ第4回『大地の表層と人びとの暮らし』」
発表場所:建築会館(東京田町)
発表年月:2017年12月

------------------------------------

発表標題:A Case Study about the Cost of Private Publication of  Illustrated Kyōka Anthologies
発表者名:Fumiko Kobayashi
学会等名:The Infrastructure of Cultural Production 
発表場所:National Museum of Ethnology Leiden, the Netherlands       
発表年月:2017年10月

------------------------------------

発表標題:新しい公共とアート
発表者名:北山恒
学会等名:横浜トリエンナーレ
発表場所:横浜美術館レクチャーホール
発表年月:2017年9月

------------------------------------

発表標題:窓の視線学
発表者名: 北山恒
学会等名:窓学国際会議
発表場所:スパイラルホール
発表年月:2017年8月

------------------------------------

発表標題:Tokyo Urban Ring
発表者名:北山恒
学会等名:ハーバード大学GSD会議
発表場所:ワテラスコモン
発表年月:2017年4月

------------------------------------

作品

書名:K2 House
著者:下吹越武人
出版社:住宅特集
発行年月:2018年9月

------------------------------------

書名:超混在都市単位
著者:北山恒、工藤徹
出版社:新建築
発行年月:2018年8月

------------------------------------

書名:K2 House
著者:下吹越武人
出版社:GA HOUSES 159
発行年月:2018年7月

------------------------------------

書名:Peak Cottage
著者:北山恒
出版社:新建築
発行年月:2018年5月

------------------------------------

書名:超混在都市単位
著者:北山恒
出版社:新建築
発行年月:2018年2月

------------------------------------

ページトップヘ